◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警戒区域の動物を救う/生かすための署名運動の中間報告
#311pet #311animal #pet_sos #hisaipets #pet
このエントリーをはてなブックマークに追加

まず「警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名」ですが、現在までに1447名の皆様の署名を頂いています。

皆さんのコメントに、何とかして尊い命を救いたいという強い思いが溢れています。既に署名済みの人も、時々覗いてみてください。

このWeb署名は、原発周辺に取り残されている動物が一匹でも残っていると思われる限り、粘り強く続けていきます。そして、他の動物救出活動に取り組んでいる団体や、被曝から人体・人命を守っていこうと努力している団体、そのほか原発から命を守る様々な活動に取り組んでいる皆様と協力し合いながら、粘り強く政府・福島県に対して要請・交渉を継続していきます。どうか一層の拡散、呼び掛けをお願いします!!


続いて「警戒区域の動物救出を目指す嘆願プロジェクト第二弾」で呼びかけてきた嘆願署名。プロジェクトの呼び掛けは今月15日で一応の区切りとさせて頂きましたが、まだまだ私たちの活動が終わったわけではありません。

昨日渋谷で行われたTwitter有志による脱原発デモ第4弾(Twitterアカウント@twitnonukes)において、主催者各位のご協力のもと、@peace_tokaiさん、@inoma99さん、@LohasMoonさん、そして脱原発Tshirts Actionの皆様により署名活動を実施、約140名の皆様から嘆願署名を頂きました。

同時に、
太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」

のチラシも配布。
写真展開催のため寄付も募集されていますので、一人でも多くの人に警戒区域の実情を知ってもらうためにも、ぜひ積極的なご協力をお願いしたいと思います。


さらに同時に、福島の農家さん達自身が立ち上がり、家畜おたすけ隊Facebookページ)が主な取扱団体として推進している「生かしたい思いを表わしましょう!」 署名活動も並行実施。同じく約140名の皆様から署名を頂きました。

家畜おたすけ隊では、Web署名も実施しています。本プロジェクトのWeb署名を済ませている人もぜひ参加してください。
こちらのWeb署名の詳細はここをクリックしてお読みください。


※   ※   ※


このブログは、かつて70年代に郡山で行われた伝説の巨大ロックフェスを再現させて福島の復興をと呼びかけるために開設したものですが、今は警戒区域に取り残されている動物達の救出に全力をあげています。

助けられる命を助けずして福島の復興は有り得ないからです。

復興が有り得なければロックフェス計画だってあり得ません。全ては尊い命の救出が完了してから。動物達を見捨てて福島で歌うなんて、出来っこないんです。

私達の復興のロックフェスは、命の犠牲を覆い隠してさらに犠牲を強いる残酷な国から、命の尊さを第一とする国への転換の出発点でなければなりません。そういう国に作りかえることが出来なければ、世界から人を呼べるはずだってありません。

原発を無くす。動物の殺処分を無くす。災害時の動物救出の法制化を求めていく。これらも全て、生命尊重国家への転換の一里塚です。その線上に私達の目指すロックフェスは位置づけられなければなりません。

だからこれからも、まずは警戒区域に取り残されている動物達の救出と、命を尊ぶ国作りに全力で取り組みます。皆様のご理解とご協力をお願いします。

その目標が達せられた時、福島に集おう!!
みんなで命の歌を歌おう!!
そこが復興ニッポンの最初のワンステップです。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : 日記

個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。