◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏崎「脱原発ハウス」構想、原発の地元と連帯するという事
#脱原発 #緑党
このエントリーをはてなブックマークに追加

一地方の市民活動に目を向けてくれ、出来る事なら力を貸してくれと呼びかけても、なかなか興味を持ってもらえない。Twitterでもほとんど反応がないし、ブログの閲覧もなかなか伸びない。

でも、考えてみてほしい。私たちが庶民の力で脱原発を達成するまでのプロセスを。

原発は、巨大な利権である。政治、行政、産業、経済。これらを全て巻き込んだ巨額のカネの流れの中心にあるのが原発だ。原発がカネを生み、カネが権力を支え、権力が官僚や財界に様々な特権を与えていく。

そういう利権の腐敗構造は、政治を変えていくことで正していかねばならない。そのための活動が、経産省前のテント村や、各地のデモ、その他様々なアクションであり、選挙で脱原発を目指していく「脱原発に一票運動」である。

しかしそうした運動の盛り上がりとは裏腹に、原発の地元は利権にしがみついたまま動かない。

人はそれを地元の我欲となじるかもしれない。

しかし、人間関係から支配構造までが原発と結びついた地方社会は、そこから抜け出すことが出来ないのだ。この「原発というクモの糸」から逃れるためには、地域に、
  • 脱原発という文化
  • 脱原発という産業
  • 脱原発という経済
を興し、その力でもがいていくしかない。

柏崎という
  • 世界最大の原発の地
  • 国土の少なくとも半分以上を壊滅に追いやった東電が支配する地
にその前例を打ち立てることが、
  • 全国、全世界の原発支配下の街を変えていく原動力となり
  • 民衆の力で原発支配をはねのけていく大きな流れを作っていく
と…。そう考えてほしいのだ。

全国のみんな、柏崎「脱原発ハウス」構想を、自らの課題と受けとめ、興味を持ってほしい。私も、いつでも全国のみんなを迎えられるような企画やシェアハウスの構想などを、重要な位置付けをもって考えていきたいと思っている。

柏崎「脱原発ハウス」構想 Twitterまとめ

テーマ : 脱原発
ジャンル : 政治・経済

個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
12 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。