◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最大の原発の地・柏崎に市民活動の拠点「脱原発ハウス」を!
#脱原発 #緑党
このエントリーをはてなブックマークに追加

数日前からTwitterでつぶやきはじめている「脱原発ハウス」構想。これ、本当に夢に終わらせたくない。
https://yukar.in/note/ckFp8R

しかし、実現させるには、いくつものハードルを乗り越える必要がある。激しい妨害を覚悟しなければならないからだ。

もちろん柏崎の人達は皆いい人ばかりだ。しかし政治は、そういうわけにはいかない。原発と一体になっている地元の政治と対立したら、個人や任意団体なんか、簡単に蹴散らされてしまうだろう。

だからまず、運営主体となる何らかの法人組織を立ち上げる必要がある。出来れば県外からもたくさんの賛同者を迎え入れて、全国的な組織としたい。この「全国」という力の後押しが、成功のカナメになるんじゃないかと思う。

もちろんこの「全国」の力で、各地の原発立地自治体や電力消費地に、続々と「脱原発ハウス」の設立を促していく。全国に市民活動の拠点作りだ。これは燃えるぜ!!

組織の形態としては、おそらく一般社団法人か一般財団法人ということになると思う。「市民運動に大げさすぎ」と言われるかもしれないけど、原発城下町では、このくらい足腰を鍛えておかないと、どんなに踏ん張っても一瞬で吹き飛ばされてしまう。

もちろんこの法人の所在地となり、「脱原発ハウス」としてみんなが集まる場所になる建物は、法人の自己所有が大原則だろう。賃貸なんか、おそらくあれこれクレームを付けられて、あっという間に追い出されるのが関の山だからだ。

結局なんだかんだで、少なく見積もっても数千万の費用が必要になると思う。
「無理だよ、そんなの!!」
私もずっとそう思ってた。でも、政治の世界では、そのくらいのカネは日常的に動いてる。そういう世界を相手に戦って行かなきゃならないのが脱原発なんだから、資金のことで臆してたら不戦敗もいいところじゃないかと思うようになってきた。

政治の世界のカネの動きは、それはもう凄まじい。たとえば政治資金規正法には政治資金パーティーに関する規定があって、そこには1,000万円以上の収入が見込まれるものの場合、開催者は政治団体とみなされる等の規定がある。

つーまーりー!!
こういう規定を設ける必要があるほどに、巨額の資金が動くのが常識、ってこと!!

そんな世界を相手に戦うんだから、こっちだってカネのことで臆してるわけにはいかない。呼びかければきっと奇跡が起きる。弱い庶民にだって、きっと何かの資金獲得方法がある。脱原発が本当にこの国に必要なら、天がそれを与えないはずがない。

自分のことでそんなふうに考えていたら思い上がりもいいところだけど、これは国家百年どころか一万年の安全をかけた計なんだから、こう信じても、けっして不遜ではないと思う。

ちなみに私はこのプロジェクトで、一切の利益も名誉も得ないと誓う。この活動を足がかりに自分が政界に打って出ようという野心はないし、もちろん資金を着服したりもしない(笑)。法人の役員もしかるべき能力のある人達にお願いをして、私は「脱原発ハウス」の名も無き管理人として市民運動の最前線に携わっていけたら幸せである。
スポンサーサイト

テーマ : 脱原発
ジャンル : 政治・経済

個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。