◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめのワンステップ このエントリーをはてなブックマークに追加

東北地方太平洋沖地震、そして連鎖的に発生した様々な災害に被災された皆様に、心よりのお見舞いを申し上げます。あの巨大地震から10日以上が経ちますが、今日もまだ余震が続いていますし、さらにいまだに消息が掴めない方、満足に救援の手が届かない方々も多数おられることに心が痛みます。

福島の原子力災害もいまだ危機的状況が続いています。私も新潟中越、世界最大の原発である柏崎刈羽原子力発電所を抱える地に住んでいますから、大地震も原発事故も他人ごとではありません。

今はまだ、私に出来ることは限られています。でも、復興の鎚音が響き始める時がやってきたら、もっと何かが出来るはず。それは何だろうと考えているうち、ふと思い浮かんだのが「ワンステップフェスティバル」でした。1974年8月、福島県郡山市開成山公園内の総合陸上競技場で開かれたロックフェス。当時、日本中のPAが郡山に行っちまったと言われたほどの、日本のWoodstockを思わせる一大イベントでした。

その後、ワンステップフェスティバルは2001年「うつくしま未来博」の一環として蘇りましたが、さらにもう一度、日本中のパワーを集めて再現できないか。そんなビジョンが浮かんできました。本来ならこうした取り組みは、'74年、'01年と企画を立ち上げ実行してきた方々がのろしを上げるべきものでしょう。でもこんな時ですから、外野から「もう一度やろうよ」と声を上げるくらいはさせてもらいたい。そんな願いから、このブログを立ち上げてみました。

私はワンステップフェスティバルの夏は、ほぼ同時に開催されていた軽井沢の「ニューミュージック・メディア」の方にいましたし、なんたって当時はまだ高校生でしたから、ワンステップフェスティバルの企画を立ち上げ実行してこられた皆さんとのつながりはまるでありません。ただ共通するのは、音楽が好き、人間が好き、そして場所は違えど郷土を愛するということだけです。

でも、それで十分じゃないですか。まず同じ原発の地・新潟から「やろうぜ!」とイントロを弾きはじめます。それを復興の鎚音と共に福島に引き継ぎ、日本中が一緒に歌い出す一大セッションにつなげていく。きっと出来るはずです。Okay!! ここから歩き出すぜBaby!!

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。