◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の電力の今後をどう考えるべきか このエントリーをはてなブックマークに追加

政治的な問題をどうこう語るつもりはない。ただ、一つだけ言えるのは、今まで原発の利点と言われてきたことのほとんどが崩壊してしまったという事実。

もう原発は安全だなんて言えない。「想定外の危険は常にあります。危険だと分かっているからこそ、最大限の安全確保に努力します」。これからはそう言わざるを得ない。

もう原発はCO2を出さないから地球環境を守りますなんても言えない。放射能の方がよほどに深刻だと、誰もがそう理解してしまった。

さらに、原発のローコスト神話も崩れてしまった。ひとたび事故が起こればその損失は計り知れないことを誰もが理解してしまった。

そしてもう一つ。今回の原発事故は、首都圏の住民たちも巻き込んでしまったということ。これが原発の未来に大きく影響してしまうことは、きっと間違いないだろう。今まで原発なんて遠い別世界のことだと思っていた。その首都圏住民が、放射能の影響に恐怖した。この体験は、きっとこれからも長く尾を引いていく。

さらにもう一つ大きな問題がある。それは原発事故による電力不足は連鎖するということだ。例えば今、東電柏崎刈羽原発は2・3・4号機が停止中だ。こういう停止は定期点検などで度々あるが、今回は福島への対応の都合もあって、当分再開のめどが立たない状態らしい。

一つ事故が起こればその影響が他にも及ぶ。これはどんな事故にも言えることだが、原発の場合は一発電所あたりの担う発電量がでかすぎるので、その影響も深刻なわけだ。

そんな今、あちこちから色んな提言が上がり始めている。
まずソフトバンクの孫正義氏のTwitterのつぶやき。
提言。 原発利用の電力には多額の課税をする。その財源でクリーンエネルギーに補助金を出す。この政策一つで日本は、一気にクリーンエネルギー先進国になる。その輸出で日本経済復活の一助に。孫正義
2011.03.30 00:04

衆議院議員の河野太郎氏は、
欧州気候フォーラム、ドイツ環境諮問委員会、欧州再生可能エネルギー協会、ドイツ連邦環境庁などが再生可能エネルギー100%のシナリオを掲げ始めているが、その多くは2050年に再生可能エネルギー100%を打ち出している。

日本も、政治主導で2050年に再生可能エネルギー100%を目指し、そのための合意形成やルール作り、そして技術開発を進めるべきだ。
として、かなり具体的な脱原発政策の提言を始めている。
河野太郎ブログごまめの歯ぎしり
http://www.taro.org/2011/03/post-970.php


今まで、脱原発運動というと、政界や経済人が眉をひそめる物という印象があった。しかしそれが全く転換している。これからは、政界も、経済界も、産業界も、学術界も、みんなが手を結びあって、泥沼状態の原発依存から何とか脱却していくために努力していく時代に入っていくのかもしれない。

清志郎さん。時代は変わったよ。政治家が脱原発を言い始めた。おいらきっと福島原発のすぐそばでサマータイムブルース歌うから。もちろん福島の牛乳を飲みながら。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。