◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発被災地の動物達を救うために
#311pet #311animal #freepetsjp
このエントリーをはてなブックマークに追加

緊急提言の賛同人に名を連ねてください!!
国会請願署名にご協力ください!!
今すぐ署名を!!(英語ページですがフォームから簡単に送信できます。Cookieを許可した状態でアクセスしてください)
注目して下さい!!

動物好きの人も、動物嫌いな人も、とにかく命のために力を借してほしい。そんな事態が今、福島で発生している。

原発周辺は今、法的に立ち入りが禁じられている封鎖地帯だ。しかしそこにはまだたくさんの動物達が取り残されている。食べ物もなく、牛や豚やニワトリたちが次々と倒れて死んでいく。犬や猫は生き延びるために共食いをはじめている。こんな地獄を放置してはいられない。

一刻も早く、とにかく全ての動物達を立入禁止区域の外に出し、必要な保護を与えることが第一だ。そのための緊急要請を、みんなに手伝って欲しい。
  • 現地で動物救護に当たっている人達(民間ボランティア)の警戒区域内への立ち入りを認めてもらいたい。

  • 民間人が立ち入れない3km圏などの区域の動物には、自衛隊などによる給水・給餌・救出活動を実施してもらいたい。

  • その他の民間人の活動が認められない区域についても、警察官・自衛官をはじめとする公務員による救出活動を実施してもらいたい。

  • 係留されている、放浪状態にあるなどの状態で動物を区別せず、全てを救出対象として扱ってもらいたい。

  • 行政上の担当が異なる家畜とペットを区別せず、全てを救出対象として扱ってもらいたい。

  • 救出された動物の治療や保護を行う場所の確保、飼い主さんへ引き渡し後の避難所や仮設住宅における動物との同居支援に特段の配慮をしてもらいたい。
などなど、要望事項は尽きないが、とにかく相手は生き物、一刻も早く手を打たないと死んでしまうということ。その緊急性を訴えかけて欲しい。

【要請先一覧】(修正・追加等あればご連絡下さい)
◆行政機関
◆原子力被災者生活支援チーム(4/25 16:25追加)
原発区域のペットについて、第一義的な対応窓口は「原子力被災者支援チーム」が被災者の身の回りの問題対応の一環として対応しています。
緊急災害時動物救援本部と相談しながら、スクリーニングの方法やペットをもちかえった場合の扱い等について議論し方法を決めているとのこと。
チームを構成する議員にも要望を届けてください。

【原子力被災者生活支援チーム】
・「平成23年(2011年)福島第一及び第二原子力発電所事故に係る原子力災害対策本部」の下に設置
・事務局は原子力災害対策本部事務局を拡充
・設置場所は当面経済産業省庁舎内の、原子力安全・保安院

  • [チーム長(経済産業大臣)]
    海江田万里(かいえだ・ばんり)
    民主・東京1区
    衆議院第一議員会館609号室
    TEL03-3508-7316
    FAX03-3508-3316
    office@kaiedabanri.jp

  • [チーム長代理(内閣官房副長官)]
    福山哲朗(ふくやま・てつろう)
    民主・京都
    参議院議員会館808号室
    TEL03-6550-0808
    FAX03-6551-0808
    kokkai@fukuyama.gr.jp

  • [事務局長(経済産業副大臣)]
    松下忠洋(まつした・ただひろ)
    国民新・鹿児島3区
    衆議院第一議員会館905号室
    TEL03-3508-7146
    FAX03-3508-7546
    info@matsushita-tadahiro.jp

★警戒区域の市町村
にゃんにゃものブログ」より転載(4/23 16:03追加)---ここから
2011/04/21 23:58
市町村長が認めれば立ち入り可能とのことなので、全域避難以外の対象の6市町村の連絡先を調べました。

※浪江町役場のHPに「現在電話が繋がりにくい状況」とあるように、大変な時期なので業務の迷惑にならないように、動物レスキューの要望を出す場合にはメールかFAXにしたほうが良いと思います。

にゃんにゃものブログ」より転載(4/23 16:03追加)---ここまで

◆東京電力
  • 本店 〒100-8560 東京都千代田区内幸町1丁目1番3号
    TEL 03-6373-1111(代)
    昼間の連絡先 下記ページより担当区域のカスタマーセンターを検索
    http://www.tepco.co.jp/info/custom/center/index-j.html
    夜間の連絡先 03-3501-8111

◆行政機関の長
  • 環境大臣/内閣特命担当大臣(防災担当)
    松本龍(まつもと・りゅう)
    衆議院第二議員会館511号室
    TEL 03-3508-7616
    FAX 03-3593-7266
    h04336@shugiin.go.jp
    http://m-ryu.com/mailform.html

  • 農林水産大臣
    鹿野道彦(かの・みちひこ)
    衆議院第一議員会館310号室
    TEL 03-3508-7205
    FAX 03-3508-3205
    m-kano@ma.catvy.ne.jp

  • 経済産業大臣
    海江田万里(かいえだ・ばんり)
    衆議院第一議員会館609号室
    TEL 03-3508-7316
    FAX 03-3508-3316
    office@kaiedabanri.jp

  • 防衛大臣
    北澤俊美(きたざわ・としみ)
    参議院議員会館312号室
    TEL 03-6550-0312
    FAX 03-6551-0312
    http://kitazawa.tsukaeru.info/page/iken.htm

  • 国家公安委員長
    中野寛成(なかの・かんせい)
    衆議院第2議員会館421号室
    TEL 03-3508-7411
    FAX 03-3508-3891

◆民主党
◆民主党動物愛護管理法改正を検討する議員連盟
  • [顧問]
    小沢一郎(おざわ・いちろう)
    衆議院第一議員会館334号室
    TEL 03-3508-7175

  • 鳩山由紀夫(はとやま・ゆきお)
    衆議院第一議員会館334号室
    TEL 03-3508-7334
    FAX 03-3502-5295

  • [会長]
    松野頼久(まつの・よりひさ)
    衆議院第二議員会館240号室
    TEL 03-3581-5111(内線:7240)
    FAX 03-3508-8989
    ymatsuno@trust.ocn.ne.jp

  • [副会長]
    細野豪志(ほその・ごうし)
    衆議院第一議員会館620号室
    TEL 03-3508-7116
    FAX 03-3508-3416
    hosono@goshi.org

  • [事務局長]
    岡本英子(おかもと・えいこ)
    衆議院第1議員会館615号室
    TEL 03-3508-7185
    FAX 03-3508-3615
    info@okamoto-eiko.net

  • [幹事]
    福田衣里子(ふくだ・えりこ)
    衆議院第一議員会館619号室
    TEL 03-3508-7208
    FAX 03-3508-3208
    http://www.eriko-fukuda.com/contact/

◆民主党犬・猫等の殺処分を禁止する議員連盟
  • [会長]
    城島光力(じょうじま・こうりき)
    衆議院第一議員会館1112号室
    TEL 03-3508-7712
    FAX 03-3508-3241
    http://www.jojima.net/message.htm

  • [事務局長]
    生方幸夫(うぶかた・ゆきお)
    衆議院第一議員会館1104号
    TEL 03-3508-7514
    FAX 03-3508-3944
    zxe04624@nifty.ne.jp

◆自民党ご意見ページ

◆公明党ご意見ページ

◆その他の政党・政治家(→被災地動物情報のブログ|各政党と福島県出身の議員さん一覧)(4/24 09:45追加)

◆動物愛護週間中央行事実行委員会構成団体(地域団体を除く)(4/23 18:05追加)
(苦情を寄せる先ではありませんので、直接の電話は避け、私達の声を政府や県、市町村などに向けて代弁して欲しい旨をお願いしてみて下さい)
  • (財)日本動物愛護協会
    (緊急災害時動物救援本部事務局)
    〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル6階
    TEL 03-3409-1822
    FAX 03-3409-1868
    HP→http://www.jspca.or.jp/

  • (社)日本動物福祉協会
    (緊急災害時動物救援本部構成団体)
    〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-8 中村屋ビル4階
    TEL 03-5740-8856
    FAX 03-5496-0930
    HP→http://www.jaws.or.jp/

  • (公社)日本愛玩動物協会
    (緊急災害時動物救援本部構成団体)
    〒160-0016 東京都新宿区信濃町8番地1
    TEL 03-3355-7855
    FAX 03-3355-7880
    協会HP→http://www.jpc.or.jp/index.html
    緊急災害時動物救援本部事務局HP→http://www.jpc.or.jp/saigai/
    jpc@mb.infoweb.ne.jp

  • (社)日本獣医師会
    (緊急災害時動物救援本部構成団体)
    〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館23階
    TEL 03-3475-1601
    HP→http://nichiju.lin.gr.jp/
    ご意見募集→https://seo.lin.gr.jp/nichiju/opinion/opinion_form.php

  • (社)日本動物園水族館協会
    〒110-8567 東京都台東区台東4-23-10ヴェラハイツ御徒町402
    TEL 03-3837-0211
    FAX 03-3837-1231
    HP→http://www.jaza.jp/

  • (社)日本新聞協会
    〒100-8543 千代田区内幸町2-2-1
    TEL 03-3591-4401
    FAX 03-3591-6149
    HP→http://www.pressnet.or.jp/

  • (社)日本雑誌協会
    〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1丁目7番地
    TEL 03-3291-0775
    FAX 03-3293-6239
    HP→http://www.j-magazine.or.jp/

◆同協賛団体(4/23 18:05追加)
(苦情を寄せる先ではありませんので、直接の電話は避け、私達の声を政府や県、市町村などに向けて代弁して欲しい旨をお願いしてみて下さい)
  • 日本放送協会
    放送センター 〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
    TEL 03-3465-1111
    福島放送局 〒960-8588 福島県福島市早稲町1-2
    TEL 024-526-4333
    ご意見・お問い合わせ→http://www.nhk.or.jp/css/?from=tp_af91

  • (社)ジャパンケネルクラブ
    〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-5
    TEL 03-3251-1651~1656
    FAX 03-3251-1659
    HP→http://www.jkc.or.jp/

  • (社)ペットフード協会
    〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-3-16 千代田パリオンビル9階
    TEL 03-3526-3212
    FAX 03-3526-0270
    HP→http://www.petfood.or.jp/

  • (社)日本ペット用品工業会
    事務局 〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町48 ヤマダビル3F
    HP→http://www.jppma.or.jp/index.php
    問い合わせフォーム→http://www.jppma.or.jp/contact/index.html

  • 優良家庭犬普及協会
    神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目22-5 グレイスコート302号室
    TEL 045-912-8791(日曜祝日を除く平日9時から18時)
    FAX 045-912-8795
    info@cgcjp.com
    HP→http://www.cgcjp.net/

◆農業・畜産・酪農・養豚・養鶏関連団体(4/23 19:20追加)
(苦情を寄せる先ではありませんので、直接の電話は避け、私達の声を政府や県、市町村などに向けて代弁して欲しい旨をお願いしてみて下さい)

◆福島県内の新聞社・放送局(4/23 20:35追加)
(苦情を寄せる先ではありませんので、直接の電話は避け、私達の声を政府や県、市町村などに向けて代弁して欲しい旨をお願いしてみて下さい)



参考にしてほしい、あるいはアクセスしてほしいサイト(修正・削除・追加等あればご連絡下さい)
※各省庁宛の要請文例などもこれらのサイトから得られます

情報は随時Twitterで流されているので、ハッシュタグ #311pet#311animal などで追ってほしい。
たかが動物、ではない。動物の命を見殺しにする国は、人間の命も見殺しにする。そんなことは絶対にさせられない。
被災者の皆さんにとって、動物もかけがえのない家族です。その心情において、人の命も動物の命も重さは変わりません。一刻も早く、一匹でも多く救い出しましょう。命を尊ぶ皆さんの心だけが頼りです。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

このエントリーはコピペ大歓迎ですので、ぜひ大きな輪の広がりを作り出してください。宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。