◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・動物を救うための様々なプロジェクト:「 #pet_SOS 」と「動物愛護法の改正を求める署名」について
#311pet #311animal #hisaipets #pet
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はまず、
#pet_SOS:被災ペットのための情報サイト
をご紹介したいと思います。

ここは「#pet_SOS」という名称からも分かる通り、Twitter上の#pet_SOSというハッシュタグと連動して活動していて、さらに、

被災ペットのための情報チラシ・1万枚配布プロジェクト
被災ペット愛護団体応援プロジェクト

などの積極的な活動も展開しています。

このブログを軸に呼びかけている「警戒区域の動物救出を目指す嘆願プロジェクト第二弾」にも積極的なご協力を頂き、お互いがっちり手を握り合いながら活動を進めています。

このように、警戒区域の動物救出を目指す様々なプロジェクトは、グループが違っても、アプローチの仕方が違っても、みなそれぞれの活動を自分達の活動と捉えながら、大きな輪を作って、その力で「命の救済」に向けて歩みを進めています。皆様の力強いご協力を、心からお願いします。


さて、今日もう一つ取り上げたいのは、警戒区域の動物救出を目指す活動からは少し離れますが、
署名プロジェクト「真に動物を守る法律へ」
のお知らせです。

「動物の愛護及び管理に関する法律」は、各改正ごとにその附則で、
  • 政府は、この法律の施行後五年を目途として、新法の施行の状況について検討を加え、必要があると認めるときは、その結果に基づいて所要の措置を講ずるものとする。
と定められてきていますが、そろそろその「5年目」に差し掛かっています。

そこで、私達民間の側から積極的な意見を出し、「真に動物を守る法律」にしていくこと。それがこの署名の目的です。

今の動物愛護法は、法律の目的が、
  • 動物愛護を通して国民の間に生命尊重の情操を涵養すること
  • 動物の管理に関する事項を定めて人への害を防止すること
の2点に限定されています。つまり、あくまで人間社会を守るための法律なんですね。動物は単なる対象に過ぎない扱いなんです。

昔に比べればかなり前進はしてきましたが、まだまだ「動物を守るための法律」にはなっていません。そこをしっかり変えさせて、本当に名称通りの法律を目指していきましょう。

署名簿は7月14日必着ですが、まだ間に合います。ぜひあなたの署名で動物達の未来を切り開いてください。

実際問題としても、動物愛護法が真に動物を守る法律であるならば、今回の警戒区域の動物問題なんて起こらなかったはずなんです。その意味からも、一人でも多くの方のご協力をお願いします。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。