◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.11を中心に行われる各地の行事に参加される方に、署名集めのお願い
#311pet #311animal #pet_sos #hisaipets #pet #脱原発 #緑党
このエントリーをはてなブックマークに追加

大震災、そして原発事故発生から半年目を迎える9月11日からは、まさに「脱原発ウィーク」。全国でそれはたくさんの、脱原発アクションが繰り広げられます。
9・11-19 脱原発アクションウィーク

脱原発は命を守る選択肢。支持政党や思想信条は無関係。原発を無くしたいという願いの一点で共通する人々が集まって、その願いの一点で手を握り合って行く活動です。

だから、それは様々な人々が集まります。当然その中には警戒区域の動物達を一刻も早く救いたいという願いで参加する人もいるはずです。そういう皆さんにぜひお願いしたいのが、次の2枚の署名。
  1. 警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求める嘆願書
  2. 警戒区域の家畜達を生かすための署名
そしてもう一つ。のチラシも普及して頂けると有り難いです。

1.は「嘆願プロジェクト」でみんなで提出した嘆願書と同じ物。
2.は福島の農家さん達が立ち上げて、「家畜おたすけ隊」が主な取扱団体となって実施している物です。
チラシについては、詳細は「【原発20km圏内どうぶつ写真展】開催のお知らせ」をご覧ください。

上記はいずれもpdfになっていますので、ご面倒でも各自でダウンロードの上、プリンタで印刷して頂きます。

デモや集会での当日のやり方は、その場に応じてでOK。隣り合った人達に「これ書いて!」「これ見て!」と個別にお願いしてもいいですし、デモの前後に三々五々行われる自発的小集会みたいな所にお願いしてハンドマイクをお借りして呼び掛けてもいいですし、デモや集会の主催者に事前に話しを通しておいて、当日は壇上に上がって演説しちゃう、なんていうのも有りです。もー、自由にやってください。

どこの団体ですかと聞かれたら、「警戒区域の動物救出を目指す嘆願プロジェクト」と答えてください。
何ですかそれと聞かれたら、「ネット上で自発的に集まった人達で推進しているプロジェクト」と答えてください。
どこを中心に活動しているんですかと聞かれたら、Twitterの#311pet#311animal#pet_sosなど、と答えてください。
あなたもメンバーなんですかと聞かれたら、「もちろん!」と答えてください。嘆願プロジェクトは、一緒にやるぞと思って頂いた時点で誰もがメンバー。もう、自分がプロジェクトの主催者みたいな顔をしてもらって構いませんよ~(^-^)

で、集まった署名は、
  1. 「警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求める嘆願書」は直接首相官邸へ
    〒100-8968
    東京都千代田区永田町2丁目3番1号 総理大臣官邸
    内閣総理大臣 野田佳彦 殿
  2. 「警戒区域の家畜達を生かすための署名」は署名用紙に記載されている取りまとめ先へ
ご面倒でも集めてくださった方の手で発送してください。

なお、1.の方は、pdfの2ページ目が説明ページになっていますが、実際に印刷するのは1ページ目だけでOKです。
それと、提出時には提出日付の記入をお忘れ無く。

2.の方は家畜おたすけ隊の方で取りまとめて提出しますから、署名欄以外は何も書く必要はありません。

デモにも集会にも行かないという方も、大震災と原発事故から半年を迎えるこの時にあたって、ぜひ家族や友達同士で集まって、語り合う機会を設けてください。そしてその時にこの2種類の署名と1種類のチラシを。署名は全ての欄を埋める必要はありません。1人でも2人でも3人でも。集まった分だけ発送して頂ければOKです。

みんなの力を合わせたら、きっと何かが変えられます。頑張ってみましょう!!

-----

◆9月9日追記◆
具体的な数字が出せると励みになるので、署名に取り組んだ人は何筆くらい集められたか報告するようにしたらどうか、とのご意見を頂きました。私も同感です。

そこで皆さん、お手数ですが、署名活動が終わりましたら、おおよその数でOKですので、それぞれの署名について何人くらい集まったかをアッサム山中あてお知らせ頂けますと幸いです。

メール: onestep.revival☆gmail.com (☆を半角@に変えてください)
Twitter: @assam_yamanaka

最終集計はこのブログでお知らせしたいと思いますが、途中経過も随時Twitterで流していきたいと思います。アカウントをお持ちでない方もこちらでご覧頂けます。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。