◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とか資金を得る方法はないものか…
#脱原発 #緑党
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大の原発の地・柏崎に、脱原発活動の拠点を作りたい。

政党主導の政治活動とはちょっと違う、無党派市民の「命を守りたい、自然を守りたい」という純粋な願いが未来を作っていく、そんな活動のスタート地点となっていくコミュニティ・ハウス。

この構想を夢に終わらせたくないという思いは、日増しに強くなっている。
(→柏崎『脱原発ハウス』構想

そんな時、柏崎市役所前の古いビルが売りに出ていることを知った。

世界最大の原発の地の市役所の真向かいから脱原発のノロシを上げていくことが出来たら!!

きっと、全国の原発地元自治体の脱原発運動を元気にする大きなニュースになる。
きっと、全国の脱原発運動の大きな弾みになる。

どうしても欲しい!!

そんな思いがムクムクと湧き上がってきた。

価格は1,000万ちょうど。

実際には仲介費用や手続き費用、税金などが上乗せされるし、改装費用も考慮しないといけないからもうちょっとかかるが、とにかく物件としては激安だ。

でも…。私にはお金がない。

ローンを組めば、と言われるかもしれないが、原発の地元に脱原発の拠点を作るということは、権力と真っ向から対峙することになるわけで、借金など抱えていたらどんな手を使ってひねり潰されるか分からない。

世の中にはマラソンを完走するから○○の為に資金を出してくれ、といったやり方がある。「世界最大の原発の地から脱原発のノロシを上げる、俺の人生本当に脱原発にかける、日本の原発をゼロにするまで走り続ける」。これで柏崎市役所真っ正面のビル取得費用は出てこないか?とつぶやいてみるテスト。
2012年3月2日 - 17:22

Twitterで、こんなふうにつぶやいてみた。

豪雪に見舞われた柏崎は、まだ深い雪の中。雪が解ける前に、脱原発の胎動をはじめたい。フキノトウが雪の下から顔を出すのと一緒に活動開始だ。

この構想が実現するなら、私は山を下りる覚悟がある。

自然暮らしを夢見て移り住んだ中越の山。素晴らしい自然に恵まれた理想の場所。私はここを終の棲家として田畑を耕し、ゆっくりとした時間の流れの中で暮らしていこうと思っていた。

でも、まずは原発を無くすことが先決だ。

この構想が実現するなら、私は山を下りてこの拠点に住み込み、ここでの活動の専従として人生を捧げる覚悟がある。
スローライフは原発を無くしてからだ。
原発を無くすまで、私は全力で時代を駆け抜ける。
この私の人生にドネーション。誰かいないか。
全国の皆さん、そう、あなた、あなたの力が欲しい!!

甘いよお前って?
そんなに簡単に金が出てくるはずないだろうって?

それは本当にその通り。
でも、政治の世界では何千万という金が、簡単に右から左に動いていくのもまた事実。

私達の側も、ちょっと普通の庶民には真似できないくらいの労力を出せる人々と、ちょっと普通の庶民には真似できないくらいの資金を出せる人々のコラボで立ち向かっていく必要がある。

テーマ : 脱原発
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。