◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの震災 3.12長野新潟大地震のこと このエントリーをはてなブックマークに追加

表題の「3.12長野新潟大地震」は私が勝手に名付けた名称だが、とにかく東北地方太平洋沖地震の余震も激しかった3月12日午前3時59分、それとは別に、長野県北部を震源とする最大震度6強の強い地震が発生した。私の住む地域も震度5弱の大きな揺れに見舞われ、昼間の恐怖も冷めやらぬ時だったので、思わず悲鳴を上げてしまった。しかもその後も本震に匹敵するくらいの大きな余震が立て続けに襲ってきた。

今、新潟にも福島県の人達を中心とするたくさんの人々が遠距離避難にやってきていて、県民あげて支援に努力しているが、それは単に中越地震や中越沖地震の経験があったからだけではない。あの大震災の直後に自分達を襲った大地震。越後の人間にとっても、東北・関東は他人ごとではなくなったわけだ。

この長野・新潟を襲ったもう一つの大震災は、両県境の地域に大きな被害をもたらした。ニュースの影に隠れてしまっているが、家が壊れ、崖や道路が崩れ、たくさんの人々が避難を余儀なくされた。

長野県栄村では、人口2,348人・924世帯の約87%にあたる2,042人・804世帯に避難指示。村内7個所に避難所が設けられる深刻な事態となった。村ではこの未曾有の大災害を「栄村大震災」と名付け、救援ボランティアや義援金の受付窓口を開設している。

栄村役場|お知らせ2
http://www.vill.sakae.nagano.jp/topics/oshirase3.html


栄村復興支援機構『結い』
http://kaigo.nsyakyo.or.jp/sakae/


新潟県津南町も大きな被害に見舞われた。その写真が、町役場のサイトに掲載されている。津南はとてもいい所なので、私もバイクをかっ飛ばしてよく訪れる。その町が、こんなひどいことになってしまった。
津南町役場|の被害状況
http://www.town.tsunan.niigata.jp/pcp_portal/PortalServlet...


津南町でもこの大地震を「津南町長野県北部地震」と名付け、義援金の受付窓口が開設されている。
津南町役場|長野県北部地震災害義援金の受付口座を開設しました
http://www.town.tsunan.niigata.jp/pcp_portal/PortalServlet...


十日町市も、住家被害だけで全壊11棟、半壊45棟、一部損壊103棟など、大きな被害に見舞われている。特に松之山では地すべりが発生して家が2軒流された。水沢 市之沢でも住宅裏斜面で雪崩が発生し、人家まで到達したそうだ。

十日町市役所|平成23年3月12日発生地震による被害状況(3月25日現在)
http://www.city.tokamachi.niigata.jp/kurashi/jishin11.html


上越市でもこの地震により災害対策本部が設置されている。

上越市役所|災害対策本部会議
http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/bousai/jisin-taisakuhonbu.html


ほかにも被害が出た所があるかもしれないが、とにかく上記各市町村は、それぞれの被害状況によって、災害救助法の適用や激甚災害の指定を受けるに至っている。

その後、3月15日22時31分頃には、さらに富士宮を震源地とする最大震度6強の、また別の大きな地震も起こっている。

富士宮市役所|静岡県東部地震関連の情報
http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/bosai/jisin0315.htm


pdf 静岡県|被害状況
http://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/documents/0315toubujisin5.pdf


pdf 山梨県|被害状況
http://www.pref.yamanashi.jp/kinkyu/documents/110317press1600_shizuoka.pdf


今は日本中が揺れている。ほかにも被害が出ている所、あるんだろうなぁ…。とにかく、今回の震災は、東北・関東以外の人にとっても他人ごとじゃないんだ。同じ日本の国の中で、というだけじゃない。日本中の誰もが、自分か、自分と絆のある誰かの震災として身を以て体験している災害。そういうことなんだよね。

「頑張ろう」という言葉はあまり使いたくない。でも、ニッポンを笑顔にしていく「顔晴ろう」の歩みには、こんな時だからこそ踏み出さなけりゃと思う。そのための音楽だ。そのためのRockだ。拳を上げろ、頭を振れ、Yeah!と叫べ。行くぜ爆音人生、日本の元気のために!!

テーマ : 地震
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。