◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガで分かる瓦礫問題!「ガレキ受け入れが東北復興の為になるって思ってませんか?」
#脱原発 #緑党
このエントリーをはてなブックマークに追加

公開初日にして大反響、がれき問題を分かりやすくマンガで解説した「ガレキ受け入れが東北復興の為になるって思ってませんか?」(作:内美まどかさん)。
http://deigoinsatu.toypark.in/gareki/gareki.html

内美さんはプロのまんが家ですが、沖縄が汚染されるのを黙って見ていられないということでこの作品を自主執筆されたそうです。

Twitterでも大反響で、内美さんを中心にやり取りされているツイートを見ると、なんと内美さんはこれを自腹で印刷してパンフにして、ご自分の足で歩いてポスティングして拡散しているとか。

さらに、とのことで、私達がそれぞれ独自に印刷して配ってもいいそうですから、ぜひこれを使って各地で無数の小集会を開きましょう。

瓦礫拡散は「絆」なんかじゃありません。内閣や環境省に人の心なんてありません。私は一年、警戒区域の動物救出で環境省と渡り合ってきて、それを思い知らされてきました。

マハトマ・ガンジーは、 動物の扱い方を見ればその国の道徳が分かると言いました。同様に、動物に対する政策を見れば、政権の道徳観が分かります。

警戒区域に置き去りにされた60万を超える動物たちの命を見捨て、民間ボランティアの懸命な救出努力を妨害し、さらに家畜に対しては残虐な殺戮処分まで指示し、殺さないでくれ、助けさせてくれと涙で訴えても聞く耳を持たない。そんな政治の、どの口が「絆」を語れるというのでしょうか。

瓦礫拡散は利権のバラ撒き。
そして放射能汚染を過小に描き出す事で、国と東電の責任を誤魔化し、原発再稼働への批判を減らし、なおかつ瓦礫が搬出できる県は放射能汚染がないんだという理屈で被害補償を免れようとする策略。
さらに加えて、将来顕著になっていく放射線障害の原因を全国に拡散させることで、フクイチとの因果関係をボカそうとする。
こういう、二重三重どころか、四重五重、あるいはそれ以上の狡猾な政治謀略だということ。
ここをしっかり見抜いて反撃する事が大切です。

そもそも、原発利権と復興利権の欲に染まった政治家なんかの口車に乗せられていたら、本当の被災地支援、本当の復興なんて果たせるはずがありません。


19:20追記


内美まどかさんがブログを開設されました。
http://madoka8madoka.seesaa.net/

がれき問題まんがはブログからも閲覧・ダウンロードでき、「転載・印刷・配布自由」と明記されています。活用させて頂きましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。