◆◆◆ブログ名変更にあたって◆◆◆
「ワンステップ」の再現をあきらめたわけじゃない。でも、今の福島には、もっと重要な課題がある。だから今は、今なすべきことに全力。そして必ず福島に集おう。福島を、世界の人々の集う広場にしよう。
「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてデモに行く人へ
#脱原発 #緑党
このエントリーをはてなブックマークに追加

あまりにひどい原発再稼働政策。これに抗議する行動が、おそらく日本中で開かれることでしょう。そこで、初めてそうした行動に参加しようとする方のために、不完全ながら、ご参考になりそうな事を書いておきたいと思います。


デモ参加の分かりやすいガイドブック

初めてデモに参加する人はこちらをどうぞ。
はじめてのデモ PDF (ver. 1.1)
(scribd.comはCookieを遮断しているとアクセスを拒絶しますので、うまく読み出せない場合はブラウザの設定でCookieを許可してみてください)

※上記ガイドブックをこちらでシェアしました。うまく表示できない、印刷したいのだがファイルが開けない、といった方はご利用ください。(2012-04-15追記)


不当逮捕を防ぐために

デモは合法的な行動であり、良識をもって行っている限り、逮捕の口実を与えるような事態は起こるはずがありません。しかし、だからこそわざと逮捕の口実を探して一所懸命になるお仕事の人もいる、ということを忘れないでください。
  1. 持ち物に気を付けよう
    刃物などは、文房具であっても逮捕の口実にされる事があります。銃刀法規制以下の刃渡りでも、「隠して携帯していた」という口実を与えると、軽犯罪法違反に問われることがあります。
  2. プラカードは柔らか素材で作る
    プラカードは紙などの安全な素材で作りましょう。武器に転用できそうな物は何一つ持たない事が大切です。
  3. ゴミの投げ捨てやタン吐きツバ吐きなどは厳禁
    これらは軽犯罪法違反に問われる代表的な行為です。
  4. 挑発には絶対に反応しない
    これが一番大切です。不道徳な罵声を浴びせてくるような相手には一切無反応で。罵声に罵声で応じるだけでも、「著しく粗野若しくは乱暴な言動」という口実を与えると、軽犯罪法違反に問われる事があります。
  5. 警官とトラブルになったら
    公務執行妨害に問われる事を避けるため、プラカードを下げ、手を後ろに組んで、暴力を振るう意思がないことを明らかにしながら、穏やかな言葉遣いで冷静に対応してください。
  6. それでも逮捕されたら
    憲法第34条で保証されている弁護士を呼ぶ権利を行使したら、後は一切黙秘のまま、弁護士の到着を待ってください。
    救援連絡センター TEL 03-3591-1301(『獄入り意味多い』と覚えてください)


万が一の救援カード

万が一の不当逮捕に備えた救援カード。弁護士の呼び方や黙秘の仕方、憲法によって守られる人権などが簡潔に記されています。二つ折りにするとお財布のカード入れにもピッタリのコンパクトサイズ。脱原発、民主運動等に資する目的である限り、転載、複製、再配布自由です。

http://blog.s148.xrea.com/assam/images/kyuen-card.pdf

さらに詳しい事は「救援連絡センター」のサイトをご覧ください。



◆お願い◆
原発の地元に脱原発運動の拠点を!
柏崎「脱原発ハウス」構想に力をかしてください。

コメントの投稿

非公開コメント

個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このブログをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくブログ全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力をお願いします
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アッサム山中

Author:アッサム山中
かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw

@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします

Introduction
震災復興を目指して福島県で開かれた伝説の巨大ロックフェス「ワンステップフェスティバルを再現しようぜ」と呼びかけてきたこのブログですが、今こうした計画を進める事は、原発惨事の規模や被ばくの危険を過小に装う政治の不正に手を貸し、命すら危険にさらしかねません。そこでいったんブログ名を変更、引き続き復興支援に努めつつ、改めてフェス開催の目標に向かって進んで参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
外部コンテンツ
Twitter
連絡先
アンケート
動物達を生かすための里親制度ができたら、里親として月にどのくらいの金額なら3年間継続的の支援しますか?(財力と継続的意思がありますか?)
検索フォーム
リンク
Attention
脱原発webステッカー
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


リンクバナーではありませんので、どこにもリンクを付けずに画像を貼るだけでOKです
Our Songs
イルカ/いつか冷たい雨が

忌野清志郎/Imagine


RCサクセション/サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


共に歌おう。
あなたが歌う時、おいらも歌う。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。